ファッション

単発記事

元TSI ECストラテジー社長の柏木氏に聞く転職話。理由は「ファッションECファーストステージの達成」「withコロナで変わったゴール」

「ナノ・ユニバース」「東京スタイル」などを傘下に持つTSIホールディングスグループのEC専門会社TSI ECストラテジーの社長を務めていた柏木又浩氏が退任したのは2月。転職理由とベンダー側への転身などについて話を聞きました【前編】
瀧川 正実7/8 8:0054121
ネッ担ウェビナーアーカイブ

UNITED ARROWS green label relaxingは、”ブランドの強みを生かしたオンライン接客”でコロナショックを乗り越える。Twitter、インスタライブ活用例

ECエバンジェリストの川添隆氏モデレーターのもと、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングのデジタル担当・多原亜矢子氏を招きウェビナーを開催。コロナショックで店舗一時閉鎖のなか、SNSを活用したオンライン接客でどのようにファンとの接点を作り続けたか、運用の工夫や効果を紹介した

ベイクルーズが動画をディープラーニング技術で自動編集、動画制作の工程を効率化する実証実験を開始

クラウド型の動画制作ツールを提供しているSoVeCのシステムを導入。動画の撮影や編集、納品といった一連の制作工程を自動化し、動画コンテンツを簡単かつ低コストで作成できる自動動画制作ソリューションを試験的に運用する
渡部 和章4/30 13:00234160

ファッションブランドは非常事態をどう乗り切る? 「STAFF START」の「デジタル接客」がコロナ禍でも強い理由

自宅で過ごす時間が増えたことで衣料品の買い控えが起きている。ファッションブランドは生き残りをかけてどんな対策を講じたらいいのか?「STAFF START」への取材を通じ、「デジタル接客」の可能性を探る
公文 紫都4/24 9:005990
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天のファッション関連流通総額は約6000億円でZOZOの約1.5倍――「Rakuten Fashion」発表会で三木谷社長が公表

楽天はファッション関連事業の新構想「Rakuten Fashion」を公表。この席に登壇した三木谷浩史会長兼社長は「楽天市場」におけるファッション関連事業の流通総額に言及、ZOZOの約1.5倍にあたる「約6000億円」(三木谷社長)規模に成長していることを明かした
瀧川 正実2019/9/19 9:0029120
勝手にスピードテスト Powered by SpeedCurve

ファッションEC売上トップ100企業の表示スピードを勝手に調査

6月28日〜7月12日の14日間、ファッションEC100社のモバイルサイトの表示速度を調査しました!
占部 雅一2019/9/9 8:00320275

ベルーナがファッションECモールを本格スタート、「オシャレウォーカー」「神戸レタス」「夢展望」などが出店

「RyuRyu mall」のコンセプトは、「『今の私』にぴったりなオシャレが楽しめるファッションモール」。出店ブランドは「オシャレウォーカー」「神戸レタス」「夢展望」など
石居 岳2019/6/5 7:00182110
通販新聞ダイジェスト

しまむらが2020年秋にも自社ECサイトをスタートする理由

しまむらは「外部モール経由の販売はコストがかかり過ぎる」(北島常好社長)とし、自前のECチャネルを2020年秋にもスタートする
通販新聞2019/4/8 9:0093211

【店頭スタッフの本音】接客時に「ECは勧めていない」は8割超、「ECは脅威と感じる」は5割

人材派遣業などを手がけるiDAが「iDAファッション総合研究所」を設立、「ファッション販売のECに関する意識調査」を実施した
渡部 和章2019/3/18 9:0032160
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ファッション分野でも進むAmazon化――老舗アパレルを抜きアマゾンは米国で人気No.1

米国アパレルECの利用先でアマゾン1位、ウォルマート2位
Digital Commerce 3602018/5/24 7:001083
通販新聞ダイジェスト

三陽商会のEC売上が伸びている理由と自社通販サイトの強化策とは

EC事業の成長に向けて顧客接点の拡大や自社通販サイト「サンヨー・アイストア」の利便性向上などに取り組む
通販新聞2018/5/24 6:00140125
通販新聞ダイジェスト

ZARAが始めたネット通販連動のショールーミングストアとは?

東京・六本木に専用アプリを介して試着予約やEC購入などができるポップアップストアを開設
通販新聞2018/5/21 8:009091
通販新聞ダイジェスト

しまむらのECは約1400店を使う店舗受取型EC、スタートはいつ? 販売チャネルは?

外部ECモールへの出店準備を進めており、楽天やアマゾン、ヤフー、ZOZOTOWNなどとの契約交渉を行っている模様
通販新聞2018/4/10 7:0025641
通販新聞ダイジェスト

ナノ・ユニバースがアプリを刷新した理由&実装した機能と施策まとめ

「店舗起点でECを利用するようになった顧客をもう一度店舗に送客することが“伸びしろ”になる」と判断

「ZOZOTOWN」のスタートトゥデイが物流センターを拡張、相次ぐアパレルECの物流強化

プロロジスが開発する大型物流施設「プロロジスパークつくば1-B」の全フロア(約7万1000平方メートル)を新たに賃借する
瀧川 正実2017/12/22 7:003271
通販新聞ダイジェスト

しまむらが始めるネット通販、約1400店の実店舗を生かすその仕組みは?

スマホでチェックして気になった商品を最寄り店舗で受け取れる「“疑似EC”から始める」(野中正人社長)
通販新聞2017/10/10 8:0097272
単発記事

ファッションECに来ている+これから来るテクノロジーまとめ

テクノロジーがファッションECに起こしている変化とは
内山 美枝子2017/7/31 7:00783614
通販新聞ダイジェスト

競争激化のファッションECでマガシークはなぜ成長している?【井上社長インタビュー】

商品取扱高ベースでは2016年3月期は約170億円に対し、前期は200億円を突破。好調な理由を井上直也社長にインタビュー
通販新聞2017/7/11 10:001692
ファッションEC最前線

購入意欲や売上UPに役立つ、アパレルEC向け「コーディネート掲載サービス」まとめ

コーディネート掲載サービス(コーディネートASPサービス)4選(連載第3回)
FASHION EC Lab2017/7/3 8:00761
ファッションEC最前線

オンライン決済サービスを比較! より簡単でおすすめな決済方法15選

スマートフォンが身近な存在になるにつれて、決済もまたそれに見合った手軽さが求められています。ECサイトの決済方法を検討している方へ、簡単に決済できるシステムを紹介します。ひとくちに決済システムと言っても「PayPal」「SPIKE」「Paidy」「PAY.JP」「携帯キャリア系決済」など、さまざまなサービスがあります。決済プロセスを改善してコンバージョンアップを目指しましょう。(連載第2回)
FASHION EC Lab2017/6/5 8:002114418
通販新聞ダイジェスト

ニッセンがECモールを開設したワケを親会社の脇田社長に聞いてみた

開設したECモールは「Alinoma(アリノマ)」で大きいサイズのファッションを販売。LL以上衣料品の市場規模は約2000億円
通販新聞2017/4/20 11:0027631
ファッションEC最前線

人工知能(AI)+ファッションECは買い物をどう変える?

ECサイトにおける人工知能の有用性(連載第1回)
FASHION EC Lab2017/3/29 7:0025238
通販新聞ダイジェスト

客単価1万円の新規顧客をECサイトに誘導するファッションアプリ「iQON」とは?

月間約200万のユーザーがアクセスする「iQON」が提携先のECサイトに与えているインパクトなど最新情報を紹介
通販新聞2016/12/7 7:0011141
星川保の突撃!!EC物流倉庫

創業30年のEC物流に潜入! ファッション通販らの支持を集めるオーティーエスの裏側

「最適倉庫マッチング」を提供しているディヴォートソリューションの星川氏がおすすめの物流代行企業を紹介(vol.5)
星川 保2016/9/27 9:00109101
ネット通販の買い物行動を調査する「消費行動研究室」

消費者は買い物時にどのチャネルの情報を参考にしているの? 4412人に聞きました

20歳以上の男女を対象に、「ギフト用の食品・飲料」「ファッションアイテム」「雑貨・インテリア」「家電」ごとの消費行動を調査
柏木 誠2016/7/25 9:0064148
海外ECサイトの事例に学ぶ 売上UPのコツ

“ぽっちゃり女子”の悩みをサブスクリプションECで解決。「Gwynnie Bee」成長の秘訣

衣服や体型に対するコンプレックスを和らげ、いろいろな衣服を着る楽しみを見付けるというニーズを開拓
尼口 友厚2015/7/15 7:0021131
通販新聞ダイジェスト

「イーザッカマニアストアーズ」のズーティーが競争激しいファッションECで躍進を続けるワケ

スタイリングの悩みを解決するラボをオープン、着こなしテクニックを教える書籍の出版など新たなチャレンジに着手している
通販新聞2015/3/24 8:001111

チャットを通じたECサービスは広がるか?スタイリスト提案型サイト「PRIMODE」を空色がオープン

「PRIMODE」の特徴は、空色が自社開発したチャット機能を通じて、訪問したユーザーに商品を提案し販売すること
瀧川 正実2014/12/12 6:005640
通販新聞ダイジェスト

マガシーク・ロコンド・wajaの戦略から探る、ファッションのアウトレットEC市場が盛況なワケ

特徴のある通販モールを運営する3社をとり上げ、各サイトの強みや成長戦略などを見ていく
通販新聞2014/10/9 7:0010252
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天のファッション事業の強化策、スマホアプリ「Rakuten Fashion」を単独提供

「Rakuten Fashion」向け専用スマートフォンアプリでは、1200以上の人気ファッションブランドショップの専用ページを設け、商品を掲載・販売。スマホアプリを使ってファッション通販を楽しみたいユーザーのニーズに対応する
瀧川 正実7/7 10:001240

三陽商会がショッピングバッグ不要客に「ECO(エコ)ポイント」、会員制度「サンヨーメンバーシップ」で割引利用が可能

三陽商会の「ECOポイントサービス」は、店頭での商品購入時にショッピングバッグを不要とする顧客に対し、会員制度「サンヨーメンバーシップ」で割引として使えるポイントを付与するもの
石居 岳6/29 9:00480

ベイクルーズがAmazonでの販売をスタート、「マケプレプライム」対象商品として出品

ベイクルーズグループは自社ECサイト「ベイクルーズストア」を中心にEC事業を展開。ECモールは「ZOZOTOWN」「マガシーク」「アイルミネは」などで販売している
瀧川 正実6/18 9:0040140

シップスがライブコマース「SHIPS SHOPPING TV」をスタート

消費者は自宅のパソコンやスマホを使い、配信中に質問やコメントを投稿しながら商品を購入できる。 初回の配信は22日の午後9時から午後11時59分まで
渡部 和章5/22 7:001370

ワールドのEC事業など含むデジタル事業の売上収益は250億1900万円【2020年3月期】

デジタル事業では「ワールドオンラインストア」の運営や他社ECサイトの運営受託、システム提供などを行なっている。売上収益は前の期を上回ったものの、EC事業におけるポイント値引きや配送のコストが増加したほか、M&Aやシステム投資などが先行したことから、セグメント利益は4億4600万円の赤字となった
渡部 和章5/18 9:00740

三陽商会のEC売上は84億円、EC化率は12.7%(2020年2月期)

EC事業は重点的な投資や集客のためのプロモーションを実施したほか、在庫欠品率の改善が奏功し、計画以上の売上高を確保したとしている。
渡部 和章5/11 11:006550

ファッション企業のECサイト、2~3月度のEC売上は前年を上回る傾向

ファッション企業の2020年2月・3月のECサイト売上状況について調査。全体の傾向は2月3週目を除き、売上高は2019年実績を上回っている傾向が見られた。一方、顧客1人あたりの購入金額を示す客単価は2月3週目以降、2019年を下回っている
石居 岳4/22 11:001140

三井不動産がビームスらと共同で行うRFID活用のオムニチャネル化策の実験とは? 通販サイト「&mall」への利活用も探る

「ららぽーとTOKYO-BAY」「ららぽーと立川立飛」に出店しているビームスの「B:MING by BEAMS」店舗内に複数のRFID読み取りアンテナを配置し、商品に取り付けられたRFIDタグ情報を自動で読み取る。この技術を用いて店舗内の商品在庫情報を自動的にデータ化できるようにする
石居 岳2/17 11:301030
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天がファッション領域のデジタル支援構想「Rakuten Fashion」の実現に向け有識者会

11月1日に設立する有識者会には、エグゼクティブ ファッション クリエイティブディレクターに、GINZA元編集長 中島敏子氏。アドバイザーとして、Numéro TOKYO編集長/ファッション・ディレクター 田中杏子氏、スタイリストの熊谷隆志氏が参加する
瀧川 正実2019/10/16 11:001740

アーバンリサーチなどAI活用のアパレル向け画像システムの実証実験

アーバンリサーチ、データグリッド、NTTドコモ関西支社の3社は10月11日、AI技術を活用したアパレル企業向け画像生成システムの実証実験を開始したと発表
石居 岳2019/10/16 10:0081101

ニトリがファッションECをスタート

「N+(Nプラス)」は、ニトリグループ発のファッションブランド。「私のための大人服」をコンセプトに、大人の女性が毎日着たいと思うファッションを提案している。
石居 岳2019/10/16 9:0059340

ニューバランスがECサイトにビジュアルAIレコメンデーションツールを導入

導入したのは「デクワス.VISION」で、ユーザーが閲覧している商品画像を人工知能(AI)が分析し、イメージが近い商品を表示するレコメンドシステム。行動履歴によるレコメンドではなく、ユーザーが今探している商品に近しいアイテムを探し出して提案することで、多くの商品の中から欲しい商品へたどり着きやすく、ショッピングをより楽しく、効率的にするという
石居 岳2019/10/11 11:003561

カタログ通販のディノス・セシールがファッションAIのニューロープに出資

ディノス・セシールはファッションに関するさまざまな課題の解決、新たな顧客サービス構築のチャンスと捉えることができると判断。また企業としての高い成長性も見込まれるため、ニューロープの資金調達に応じた
石居 岳2019/10/10 11:00950

ファッションECの課題解決に役立つ最新テクノロジー提供企業3社登壇のセミナー[10/24東京、10/31大阪]

登壇者は、バニッシュ・スタンダード/小野里寧晃氏、メイキップ/柄本真吾氏、ファナティック/野田大介氏
瀧川 正実2019/9/30 10:302590

「SHOPLIST」が2枚の全身写真で採寸できるAI技術を導入、適切サイズのレコメンドや「バーチャル試着体験」を実現

ファストファッション通販サイト「SHOPLIST.com by CROOZ」(SHOPLIST)に、米Bodygram Inc(ボディグラム)が提供する高精度身体採寸テクノロジー「bodygram」を導入した
石居 岳2019/7/18 8:0039423

三陽商会がオーダースーツブランドをスタート、2着目以降はネット通販で販売も

オーダースーツ事業を手がけるのは初めて。5年後の2023年度に売上高25億円を計画している
渡部 和章2019/7/1 9:003630

ニッセンHDが実質営業黒字化へ。売上高は455億円でピーク時の1/4以上に縮小

「総合カタログ依存モデルからの脱却」を掲げ、「EC主体型への戦略転換」「大きいサイズなど競争優位性が高いサイズ周辺事業の強化」などを進めてきた
瀧川 正実2019/4/16 10:001341

ニッセンが「大きいサイズ」の女性アパレル強化、マロンスタイルを買収

LL〜5Lサイズの衣類を扱う女性用アパレル通販サイト「clette(クレット)」を運営しているマロンスタイルを完全子会社化した
渡部 和章2019/2/12 7:00620

しまむらがネット注文&店舗受け取りできるアプリ「しまコレ」をスタート

しまむらがスマホで予約した商品を店頭で受け取りできるアプリ「しまコレ」をスタートした。通販できるのではなく予約した商品は受け取り前に店舗で試着ができる。ネットショップとは異なり決済機能が導入されていないため、商品受け取り時に店舗で支払いを行う必要がある。店舗で商品代金を支払った後、送料を負担すれば自宅への配送も可能。オンラインショッピングのようにアプリで商品を見ることができる。
渡部 和章2019/1/11 9:0015131

三陽商会が雑貨ECのMONOCOと資本業務提携した理由

MONOCOが持つノウハウを生かし、EC事業の売上拡大や、商品開発の強化などに取り組む
渡部 和章2018/11/20 17:15530

ネット通販でのファッション購入に「失敗」した人は4割、理由は「サイズが合わない」

マガシークがファッションECの買い物に関する消費者調査を実施
渡部 和章2018/10/22 9:301641

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム