現在地

アリババ

単発記事

中国大手2サイトで5兆円を売った「独身の日」。JD.comの取扱高が3倍に増えた理由

ネット通販の買い物の祭典「独身の日」(W11、ダブルイレブン)が行われた中国で、アリババグループとJD.comの取扱高は2社合計で2953億元(5兆201億円、1元17円換算)。特にJDの躍進が著しく、取扱高は前年比3倍に拡大。その急成長の理由は?

1日で2.8兆円を売り上げたアリババ「独身の日」、楽天の年間国内EC流通額に迫る取扱高

ネット通販の買い物の祭典「独身の日」(W11、ダブルイレブン)が行われていた中国で、中国EC最大手の阿里巴巴集団(アリババグループ)の取扱高(GMV)が11月11日に記録した取扱高は、過去最高となる1682億元(日本円で約2兆8594億円、1元17円換算)となった。

中国EC市場がよくわかるアリババ提供の最新情報(Alizilaからの耳より公式情報)

【中国ECの裏側】アリババのビッグデータを活用した偽造・模造品対策とは

アリババがビッグデータを活用し、知的財産保護およびその執行に貢献しています。その取り組みを解説。

中国EC市場がよくわかるアリババ提供の最新情報(Alizilaからの耳より公式情報)

EC市場は2020年に約190兆円、EC化率は25%まで拡大する【中国EC市場の予測】

ゴールドマン・サックスの最新レポートを見ると、この先の数年間で中国EC市場は2倍超に拡大する勢いで成長を維持すると見込んでいます。

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

東南アジア向け越境ECにビジネスチャンスはあるの?[進出事例&現地市場のいま]

ネット通販市場が急拡大すると言われる東南アジア市場。日本企業に商機はあるのでしょうか? 中国企業の進出状況、現地のプラットフォームの現状などから、東南アジアのEC市場を考察します。

中国EC市場がよくわかるアリババ提供の最新情報(Alizilaからの耳より公式情報)

アリババのジャック・マー氏が語る「アマゾン」と「トランプ米大統領」

アリババグループのジャック・マー氏はアマゾンのビジネスモデルをどのように見ているのか? そして、米大統領のトランプ氏とはどのようなことを話したのか?

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

アリババのジャック・マー氏「20年後にはECがなくなる」。中国から見た「Amazon Go」

アマゾンが始めた「Amazon Go」。アリババグループ会長のジャック・マー氏が、オンラインとオフラインが融合する「新しい小売」を提唱するなど、中国でもリアルとECの融合が話題にあがっています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

東南アジアで「アマゾンvsアリババ」6.2億人のECマーケット巡る熾烈な戦いが始まる

アマゾンが2017年に東南アジアへ進出する見込みが高いとされるなか、東南アジア最大のECサイトであるラザダが先制攻撃を仕掛けています。

中国EC市場の最新ニュース・トレンド・マーケティング情報ウォッチ

越境ECの新たな“爆買い”イベント「中国版ブラックフライデー」の現地レポート

中国では「天猫国際」が行う「ブラックフライデーセール」が今年で2年目を迎え、越境ECを利用する中国消費者の買物意欲を刺激しています。その様子をレポート。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

1日で1.7兆円を売り上げる秘訣は? アリババやJDが重視する中国のビッグデータ分析の今

JD.com(京東商城)とアリババグループは、中国の消費者動向を詳細に分析するための指標を作成。分析データを、今後の戦略決定に活用しています。

通販新聞ダイジェスト

中国EC市場で成功するには? 「独身の日」の日本勢9社の越境EC事例を学ぶ

中国における年間最大のネット販売セール「独身の日」。中国向け越境ECを行う注目すべき日本の通販実施企業の今年の「独身の日セール」における状況を見ていきます。

単発記事

取扱高は1207億元(約1.8兆円)を達成。 2016年アリババの「独身の日」

11月11日は中国のネット通販会社が特売セールを繰り広げる商戦日。2015年11月11日の取扱高912億元(約1兆7600億円)を記録した中国EC最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)の販売状況(2016年)をお伝えしていきます。

上海で働く駐在員の中国EC市場リポート

【最新】中国ネット通販市場の現状。天猫vs京東の競争の行方は?

2015年度版の中国ネット通販(BtoC)報告書が北京のコンサルティング企業Analysysから発表されました。経済産業省の「電子商取引に関する市場調査」(2016年5月発表)との比較、商品ジャンルごとのシェアの変化などをお伝えします。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

中国越境EC市場はすでに激戦? 「ネット爆買い」狙う有名ブランド企業の進出状況

中国でのオンライン売上を拡大するため、さまざまなハイブランドが販売を強化しています。独のカメラメーカー「ライカ」、日本からはパナソニック、象印など、アパレルでは「フェラガモ」「ヒューゴ・ボス」などが進出し始めています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

シェア伸ばすアマゾン、落とすアリババ。数字で見る1.7兆ドルのグローバルEC市場の今

インターネットリテイラー社によると、グローバルEC上位企業のマーケットシェアに大きな変化が見られます。eBayとアリババは自国でのマーケットシェアを落とす一方、JD.comやアマゾンが自国でのシェアを伸ばしています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アリババは日本よりも先を行く? 今夏に始めるVR活用の新しいショッピング体験とは

アリババは2016年夏、バーチャルリアリティ技術を活用したデモ店舗をオープンし、年内中に幅広く展開する予定。アリババが狙う「バーチャルリアリティショッピング」とは?

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

450万円以上もネット通販で買い物する中国人を囲う「アリババ・パスポート」の真相

ECサイトの売り上げを伸ばすためには“お得意さま”の購入頻度を上げることも重要になります。アリババ社が手がける“お得意さま”向けの招待制プログラム「アリババ・パスポート」を解説。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

デジタル革命が進む中国EC物流 6億件の出荷情報を1日で処理するアリババ子会社の進化

アリババの物流子会社ツァイニャオは2015年のシングルズデー(独身の日)に2億5000万個の荷物を出荷しました。それを支えるバックヤードの秘密とは?

単発記事

アリババグループCEOが語る日本企業への期待 「中国向けECでチャンスをつかめ」

2015年の流通総額が4850億ドルとなり、米国のウォルマートの売上高を抜き「世界最大の流通企業」となったアリババグループ。CEOであるDaniel Zhang氏が来日し、日本企業に向けてメッセージを発しました。

上海で働く駐在員の中国EC市場リポート

アリババと京東商城のトップも激論。世界インターネット大会から読み解く中国ECの未来

全世界120か国から2000人が参加した世界インターネット大会で、中国ECの1位、2位のトップが今後の中国ECについてディスカッションを実施。その様子などをレポートする。

13時間で2兆円を売り上げたアリババ「独身の日」、2016年の取扱高実績を更新

ネット通販の買い物の祭典「独身の日」(W11、ダブルイレブン)が行われている中国で、中国EC最大手の阿里巴巴集団(アリババグループ)の取扱高(GMV)がスタートから13時間9分49秒で、1207億元(日本円で約2兆519億円、1元17円換算)を突破した。

2時間強で1.3兆円の取扱高突破のアリババ「独身の日」。2016年を上回るハイペース

ネット通販の買い物の祭典「独身の日」(W11、ダブルイレブン)が行われている中国で、中国EC最大手の阿里巴巴集団(アリババグループ)の取扱高(GMV)はスタートから2時間15分で、800億元(日本円で約1兆3600億円、1元17円換算)を突破した。

アリババのジャック・マー氏とトランプ氏が会談、5年間で100万人の米国雇用創出を約束

中国電子商取引最大手アリババのジャック・マー会長がアメリカ時間1月9日、ニューヨークのトランプ・タワーでドナルド・トランプ次期米国大統領と40分間にわたって会談した。

アリババの「独身の日」で最も売った国は? 日本が米国を抜いて1位に

ネット通販各社による大規模セールが行われた中国の「独身の日」商戦。1207億元(日本円ベースでは約1兆8708億円)の流通総額(GMV)を記録した中国EC最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)によると、国別の売れ行きでは日本が1位だった(2015年は2位)。

約1.8兆円も売ったアリババの「独身の日」 海外企業は1万社以上が参加

ネット通販各社による大規模セールが行われている中国の「独身の日」商戦。中国EC最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)は「独身の日」当日に、1207億元(日本円ベースでは約1兆8708億円)の取扱高を記録した。

取扱高912億元(約1.4兆円)を15時間で突破。アリババ「独身の日」過去最高スピード

ネット通販各社による大規模セールが行われている中国の「独身の日」商戦。中国EC最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)では、スタートから15時間後、取扱高は2015年実績の912億元を突破した。

アリババの「独身の日」取扱高571億元(約8850億円)を突破、2015年を6時間上回る

11月11日午前0時から始まった「独身の日」。スタートから約7時間が経過した午前6時54分に、中国の電子商取引最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)は、グループで運営するECサイトの取引高が571億元(約8850億円)を超えたことを明らかにした。

【速報】2.5時間で約7750億円(500億元)の取扱高を記録。アリババの「独身の日」

11月11日午前0時に始まったネット通販会社が特売セールを繰り広げる商戦日「独身の日」で、中国の電子商取引最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)が運営するグループの通販サイトの取引高が、スタート後2時30分20秒で500億元(約7750億円)を突破した。

日本で2社目。「セシール」がアリババの「天猫国際」の新サービス「官網同購」に参加

ディノス・セシールの通販ブランド「セシール」は7月、アリババグループの「天猫国際」内で展開している中国向け越境ECサイト「セシール旗艦店」が、日本企業で2社目となる新サービスに参加する。

アリババが東南アジア最大級のECモール「Lazada」に10億ドルを出資

中国最大のECモール「タオバオ」「Tmall」などを運営する Alibaba(阿里巴巴、アリババ)は4月12日、東南アジア最大級のeコマースプラットフォーム「Lazada(ラザダ)」を展開するLazadaグループに、約10億ドル(約1082億円)を出資したと発表した。

アリババの「独身の日」取扱高が1.1兆円で過去最高を更新。開始から12時間で達成

11月11日に始まった「独身の日」から約12時間が経過した午前11時50分現在、中国の電子商取引最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)によると、グループで運営するECサイトの取引高が571.12億元(約1兆1000億円)を超えた。

アリババの「独身の日」、午前8時前に取扱高約8000億円。すでに2013年実績を突破

中国で「独身の日」と呼ばれる11月11日、ネット通販の利用が国民的に盛り上がる商戦が始まった。中国の電子商取引最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)が発信している情報によると、午前7時45分現在、グループが運営する通販サイトの取引高が、417億元(約8000億円)に達していることがわかった。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!