業界動向

通販新聞ダイジェスト

「ベイクルーズ」「シップス」の自社EC強化策――カギは「ネットと店舗の併売促進」

「ネットと店舗をシームレスにつなげる」ことを意識したベイクルーズと、「店舗取り置き・試着サービス」を導入したシップスの施策と成功の秘訣
通販新聞2020/2/10 8:0058260
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

アマゾン日本事業の売上高は約1.7兆円【Amazonの2019年実績まとめ】

ドルベースの売上高は160億200万ドルで前期比15.7%増(2018年の日本事業売上高は138億2900万ドルで、前期比16.1%増)
瀧川 正実2020/2/10 7:00144334
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天が取り組む「優良店の露出強化」「送料無料ライン統一」「RMS再構築」など2020年上期施策まとめ

執行役員の野原彰人氏が2019年は「顧客基盤が継続的に拡大した」と振り返った。2020上期は「楽天市場のファンになってもらいたい」と送料無料ラインを導入。店舗の声に応えたRMS機能の改善や、楽天ペイの保証サービス、優良店施策を開始する
藤田遥2020/2/7 10:0054132

日本郵便 × テクノロジー企業の物流ラストワンマイル問題への取り組み。自律走行型ソフトロボットによる「動く宅配ボックス」の実証実験

階段を登り、複数の荷物を住戸の前に置き配。アメーバエナジーと日本郵便による「Amoeba GO-1」の実証実験
内山 美枝子2020/2/6 7:0033131

「ネクストエンジン」のHamee、滞留在庫を可視化する「滞留在庫アプリ」をメーカー・小売業者向けにリリース

「滞留在庫アプリ」は、EC事業者が生産・販売している商品について、どの商品が滞留しているのか在庫量を可視化し、完売するまでの期間を予測することができる機能
石居 岳2020/2/5 12:00147100

ざっくりわかる機能性表示食品制度の「事後チェック指針」

消費者庁が4月1日からの運用を目指す「機能性表示食品の届出に関する事後チェック指針」。設置された「7つのオービス」とは?
内山 美枝子2020/2/5 8:002340
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天・三木谷社長が語った「送料無料ラインの全店舗統一」実施への決意&2019年の総括と今後の取り組み

三木谷浩史会長兼社長が語った、購入者の送料負担を0円とするラインを3980円以上に設定する施策(3月18日から開始予定)への決意、2019年の総括と今後の戦略とは
瀧川 正実2020/2/4 15:0032210
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

楽天が目指すのは「多様性」と「統一性」の両立。送料無料だけを見ていると取り残されますよ【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき2019年1月27日〜2月2日のニュース
森野 誠之2020/2/4 8:0068120
E-Commerce Magazine Powered by futureshop

【2020年予想】EC業界に影響を及ぼすイベント&トピックスまとめ

東京オリンピック・パラリンピックや5G商用化、楽天の送料統一、マイナポイントなどEC事業者が2020年に注目すべきイベントとは?
E-Commerce Magazine2020/2/3 9:0030140
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天の国内EC流通総額が4兆円規模へ、三木谷社長が新春カンファレンスで公表

楽天が1月29日に開いた「楽天新春カンファレンス2020」で、オープニング講演に登壇した三木谷浩史会長兼社長が明らかにした
瀧川 正実2020/1/30 10:0788110

ワークマンがEC専業に対抗を宣言、「店頭在庫+店舗受取」型Click&Collectの新ECサイトとは

ネット通販専業に対抗するための体制を築くという。新ECサイトの立ち上げに合わせて、2月末で「楽天市場」から退店する
石居 岳2020/1/30 9:0055161

「楽天市場」の送料無料ライン全店舗統一3/18スタート、三木谷社長「なにがなんでも成功させたい」

オープニング講演に登壇した三木谷浩史会長兼社長は、購入者の送料負担を0円とするラインを3980円以上に設定する施策(3月18日から開始予定)に関し、参加者の出店者に対して「(この施策を)やらなければこれ以上の成長は難しい。前向きに捉えていただき一緒に成長していきたい。なにがなんでも成功させたい」と説明
瀧川 正実2020/1/29 12:30193150

【楽天SOY2019】総合グランプリはMOAの「A-PRICE」、2位は「くらしのeショップ」、3位は「アルペン楽天市場店」

「楽天市場」に出店する約5万店舗(2020年1月時点で4万9533店)のなかから、購入者からの投票や売り上げなどが優れたショップを選出して表彰する「楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2019」(楽天SOY2019)を開き、家電やデジタル製品、日用品などを扱う「A-PRICE楽天市場店」(運営はMOA)が総合グランプリを初受賞した
瀧川 正実2020/1/28 20:151340

「au Wowma!」が「au PAY マーケット」に名称変更

「au WALLET アプリ」を「au PAY アプリ」へと名称変更。「au PAY アプリ」は、1つのアプリで家計や日常生活に関わるすべての入り口となる「スーパーアプリ」をめざすとしている
瀧川 正実2020/1/28 11:34138173
単発記事

楽天の売上公式基準が変わった?! 専門家が語る「店舗への影響と対策、集客について」

「楽天市場の売上公式が訪問者(UU)基準からセッション数基準に変更になった」という話を受けて、元楽天店長の私(藤田)がECコンサルティングを手がける二天紀の山本頼和氏に話を伺いました。
藤田遥2020/1/28 9:00575205
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「罪悪感? ありません」。ベストレビュアーも狙う中国のやらせレビュー業者の正体【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき2019年1月20日〜26日のニュース
森野 誠之2020/1/28 8:00362
通販新聞ダイジェスト

中川政七商店の緒方氏が語る「ECと店舗の役割」「ブランディング」「自社ECのこと」

仮想モールからの退店やブランド価値向上、自社ECの存在意義、店舗とEC相互の融合や使い分けなどさまざま面で独自のあり方を進める戦略について、取締役/コミュニケーション本部本部長の緒方恵氏が語る。
通販新聞2020/1/21 9:00194417
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

約2万文字! 中小事業者がAmazonに打ち勝つための秘策は「じゃないほうのユーザー」を捕まえること!【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき2019年1月13日〜19日のニュース
森野 誠之2020/1/21 8:002090

ニトリが化粧品販売に本格参入、スキンケアブランド「GUARDIO」を展開

「マロニエゲート銀座店」「新宿タカシマヤタイムズスクエア店」など都内一部の店舗のほか、デコホーム、ECサイトで販売する

補助金の申請をオンラインで行える「Jグランツ」をスタート、経済産業省

現在は2019年度補正予算と2020年度予算で経済産業省が管轄している27種類の補助金に対応している。今後は他の省や自治体の補助金にも対象を拡大する予定。
渡部 和章2020/1/16 9:0026120
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

デジタル化が進む米国のECビジネス向けの新法律「マーケットプレイスファシリテーター法」とは?

AmazonやeBayなどが運営するオンラインマーケットプレイスに対し、販売者に代わって売上税を徴収し納付することを義務付ける、マーケットプレイスファシリテーター法が昨年10月1日、カリフォルニア州、テキサス州などでも施行されました。
Digital Commerce 3602020/1/16 8:00641
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

プラットフォーマ―による直販が増えて、一部のモールで中小店舗が掲載されなくなる?! 2020年EC業界動向まとめ【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき2019年1月6日〜12日のニュース
森野 誠之2020/1/15 8:009101
通販新聞ダイジェスト

【2020年市場予測】通販・EC企業の69%が拡大と回答。景況感は「下がっている」の声が大幅に増加

通販新聞社は通販実施企業を対象に「今後の市場予測」についてアンケート調査を実施。「拡大する」と回答した企業の割合は69%。他方で景況感は消費増税の影響で「下がっている」と回答した企業が前年より大幅に増えた
通販新聞2020/1/8 9:00970
鵜飼智史のBtoB-EC早わかり講座

BtoBのEC化率は30%超。その高さの裏にある「EDI」とは?

BtoBを語る上で避けて通れないEDI(Electronic Data Interchange/電子企業間取引)について、そのメリットやBtoB-ECとの違い、「2024年問題」について徹底解説(連載第6回)
鵜飼 智史2020/1/8 8:0014380
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

2019年のEC業界振り返り & 2020年に起こりそうなことまとめ【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき2019年のニュース
森野 誠之2020/1/7 8:0064386
通販新聞ダイジェスト

【通販業界10大ニュース】1位は物流関連コスト上昇。増税、楽天の送料統一化など2019年の出来事まとめ

「2019年の通販業界10大ニュース」は、今年1年間に通販業界で起きた主な出来事やニュース、トレンドなどを通販新聞編集部が20項目程度に絞り込み、読者アンケートを受けてランキング化したもの。トップ10の内、4つが物流関連の話題に。ZOZO買収やLINEと統合したヤフー関連、置き配の話題などもランクイン。今年1年間に通販事業で起きた主な出来事をランキングで振り返る
通販新聞2019/12/25 9:002761
週間人気記事ランキング

【今年のEC業界総まとめ】ネットショップ担当者フォーラム 年間アクセスランキングを発表! 2019年に注目を集めた話題は?

2019年に公開された記事の中から、アクセス数の多かった上位100記事を発表します! 今年はどんな話題が注目を集めたのでしょうか? 編集部からのコメントも合わせてお楽しみください。
uchiya-m2019/12/25 8:00741
単発記事

メルカリを使う人たちの心理とは?売ることを前提とした買い物時代

お金として価値のない流木も売れる。物に込められたストーリー性の強さが結果に結びつく傾向
藤田遥2019/12/24 9:0026103
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

出店者の売上は向上するのか? 楽天が送料無料ラインの統一を来年3月18日から開始【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年12月16日〜22日のニュース
森野 誠之2019/12/24 8:00480
通販新聞ダイジェスト

【ヒットの秘訣】「物を増やしたくない」ニーズの変化捉えたJALUXの商品開発事例

通販の商品開発の現場でも従来までの慣習に捉われない新たな切り口での挑戦が見られている。JALUXもその一社。実店舗の接客を通じた顧客の声の吸い上げ、トレンドへの変化対応などJALUXの商品開発・販売事例を解説
通販新聞2019/12/18 9:0024101
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「見破るのは実質不可能」な手法がECサイトを襲う! 古いシステムはセキュリティチェックを【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年12月9日〜15日のニュース
森野 誠之2019/12/17 8:00970

スマホ決済「PayPay」が自社ECでも利用可能に。「PayPayオンライン決済サービス」をスタートへ

「PayPay」に登録したカード情報を使って自社ECサイトで決済が利用できるようになる今回のサービス名は「PayPayオンライン決済サービス」。決済サービスプロバイダ、ショッピングカート事業者との連携を進めている
瀧川 正実2019/12/16 11:30220426
通販新聞ダイジェスト

失敗しないECシステム刷新のポイントとは? ネクトラスの中島社長が解説

トイザらスやジュピターショップチャンネル、三越伊勢丹などでEC事業やオムニチャネルの事業責任者を歴任したネクトラスの中島郁社長にリプレースを行う際のポイントについて提言してもらった
通販新聞2019/12/16 10:002063
ネッ担ムック2019『ネットショップ担当者フォーラム 2019 年間特集号』ダイジェスト

【発売中】EC業界の最新動向、各社の戦略をまとめた電子版ムック

『ネットショップ担当者フォーラム 2019 年間特集号 ECビジネスに必携の一冊』発売中
ネットショップ担当者フォーラム編集部2019/12/13 8:005340

デジタルマーケ支援のリンクルがメディアハウスHD傘下へ。制作からプロモーションまで一気通貫型のデジタル支援体制を拡充

中小・ベンチャー企業を中心にデジタルマーケティングを支援してきたリンクルと、制作からプロモーションまでの一気通貫型支援の拡充と顧客基盤の拡大をめざすメディアハウスホールディングスの考えが一致。リンクルはメディアハウスホールディングス傘下に入ることを決めた
瀧川 正実2019/12/10 10:00284120

訪問者数が多いWebサイトの1位はGoogle、2位にAmazon、3位に楽天市場

上位3サイトはPCとスマホを合わせて、延べ1億人以上がWebサイトに訪れており、日常利用が定着。SNSでは「Twitter」が5位、「Facebook」は10位で、Webサイトの訪問者数は「Twitter」に軍配が上がった
石居 岳2019/12/10 9:00158191
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

D2C-ECで月商840万円を超えるまでの成功と失敗を無料で公開。読むしかない!【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年12月2日〜8日のニュース
森野 誠之2019/12/10 8:001181
竹内謙礼の一筆啓上

中小ECのみなさん、BtoB-ECの波に乗りましょう! え? 人手が足りない? なら「MA」をどうぞ

今さら聞けない「MA(マーケティング・オートメーション)」入門(連載第14回)
竹内 謙礼2019/12/9 8:0089152
通販新聞ダイジェスト

化粧品の通販売上ランキングTOP20(2019年)――1位はオルビス、2位は新日本製薬

新規参入の増加から中堅以下の市場では主要プレーヤーの勢力図も変わりつつある。「単品通販」の限界も露呈。次の成長に向けた一手を打ち出せる企業とそうでない企業で、明暗が分かれ始めている
通販新聞2019/12/4 10:0070171
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

「無実の罪で死刑判決を受けるような気分」。出品者が恐れるAmazonの制裁とは【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年11月25日〜12月1日のニュース
森野 誠之2019/12/3 8:00770
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

AIに買わされる社会はもう目前!? 効果的なターゲティングがEC依存症を生むかも【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年11月18日〜24日のニュース
森野 誠之2019/11/26 8:00551

オムニチャネル、バーチャル試着など、新しくなった「渋谷PARCO」で体験できる買い物体験まとめ

3年ぶりにリニューアルオープンを迎えた渋谷パルコをレポート
内山 美枝子2019/11/22 8:0073120
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

ヤフーとLINEの統合でEC領域やPay系決済のシナジー効果はどうなる?【会見まとめ】

経営統合することで基本合意したヤフー親会社のZホールディングス(HD)とLINE。最終の資本提携契約を契約した後、各種申請・審査・手続きを行い、2020年10月までの統合完了をめざす
瀧川 正実2019/11/19 10:302370
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

お客様が何語でも(多分)大丈夫。インバウンドのコツは開き直り!?【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年11月11日〜17日のニュース
森野 誠之2019/11/19 8:00550
通販新聞ダイジェスト

ECサイトのリニューアルで失敗しないための「6カ条」。アダストリアやUAの不具合&メガネスーパー川添氏に学ぶ

通販サイトの刷新は巨額の費用がかかるだけでなく、EC責任者や関連部署の人的リソースを割く必要もあり、ミスがあればその代償は大きいものになる。リニューアルを成功させるために企業が気をつけるべき点は何か。メガネスーパーのECを統括し、アドバイザーとして他社のEC支援も手がける川添隆氏にポイントを聞いた
通販新聞2019/11/18 10:3028175

ヤフー親会社のZホールディングスとLINEが経営統合で正式合意

今回の経営統合は、Zホールディングスグループ、LINEグループがそれぞれの経営資源を集約し、本経営統合後の統合会社グループにおいてシナジーを追求。AI、コマース、フィンテック、広告、O2O、その他の新規事業領域における成長をめざして事業投資を実行する
瀧川 正実2019/11/18 9:306070
単発記事

ファーストリテイリングの、無駄なものは「つくらない」「運ばない」「売らない」サプライチェーン改革とは

グローバルパートナーシップを締結しているダイフクに加え、産業用ロボットの知能化を実現するソフトウェア企業であるMUJIN、ファクトリーオートメーション(FA)関連機器のExotec Solutions SASと、サプライチェーン領域における戦略的グローバルパートナーシップに関する合意書を締結した
石居 岳2019/11/14 9:0069134
通販新聞ダイジェスト

DtoC+実店舗+サブスクで成長の「FABRIC TOKYO」。森CEOに聞く成功要因と次の一手

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)は、初回のみ店舗で採寸し、2回目以降は簡単にオーダースーツやシャツなどをウェブ注文できるD2Cブランド「ファブリックトウキョウ」が好評。「物販にとどまらず、より付加価値の高い小売りのサービス化に挑む」と語る同社の森雄一郎CEOに、D2Cの事業環境や取り組み状況を聞いた
通販新聞2019/11/13 8:00198180
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

返品は当たり前、確認ページを読む習慣なし。越境ECはここに注意【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年11月4日〜10日のニュース
森野 誠之2019/11/12 8:00341
単発記事

1日で約7.3兆円の取扱高を生み出した中国EC大手アリババ+JDの「独身の日」まとめ

アリババグループの取扱高は過去最高となる2684億元(日本円で4兆1870億円、1元15.6円換算)で、伸び率は前年比25.7%増。中国直販EC最大手「京東集団」の取扱高も過去最高となる2044億元(日本円で3兆1886億円、1元15.6円換算)。伸び率は前年実績比28.0%増
瀧川 正実2019/11/12 7:0069110

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]