海外EC

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「TikTok」が小売事業者に与える影響&ビジネス向け「TikTok for Business」の概要

「TikTok」に広告を出稿している小売事業者はそれほど多くありませんが、その人気は日に日に高まっています。アメリカで「TikTok」が禁止されるかどうかは未定ですが、マーケティング戦略に大きな影響を与えないと予想している専門家もいます
Digital Commerce 3609/24 9:001070
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonは次にどこへ行く? 海外のデータから見えるアマゾンの次の一手と戦略

Amazonの収益は4分の1以上が海外市場によるものです。Amazonがまだマーケットプレイスを運営していない他の海外市場にはいくつもの課題があるため、未進出のマーケットでは、消費者への販売を伴わない分野がAmazonの最大のチャンスになるかもしれません
Digital Commerce 3609/17 8:001560
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

まだあまり知られていない2020年のEC市場(北米)5つのトレンドとは?

食料品販売では「店舗がECの大きな資産になる」、「カタログ通販と親和性の高いオンライン販売」、「健闘している小規模オンライン小売事業者」など、米国で起きているEC業界5つのトレンドを紹介します
Digital Commerce 3609/10 8:00653
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

食料品のネット通販が加速した2020年。新型コロナウイルス終息後も消費者のEC利用は続く?

2020年、消費者と食品小売事業者の関係が劇的に変化し、オンラインでの注文が急増しました。ウイルスの危機が去った後も、引き続き多くの世帯がEコマースを利用するでしょう。
Digital Commerce 3609/3 8:00622
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

スターバックス、ZARAのデジタル戦略などに学ぶWithコロナ時代を勝ち抜くための実店舗&モバイル戦略

モバイル活用、優れた店舗戦略を組み合わせれば、小売事業者は競争激しい市場で成功し続けることができます。スターバックス、ZARAのモバイル戦略を踏まえ、実店舗が成功するモバイル活用法を解説します
Digital Commerce 3608/27 8:00853
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

デジタル広告の状況から見えるコロナ禍のデジタルマーケティングの変化とは? クリック数は過去最高もCPCは最安値を更新

マーケティング会社Merkleが発表した最新の「デジタルマーケティングレポート」によると、有料検索広告のクリック数とインプレッション数が増加した一方、クリックあたりのコストは大幅に減少しています
Digital Commerce 3608/20 8:0014120
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

お客に評価される買い物体験とは? 優れたカスタマーエクスペリエンスを提供するための5つのポイント

優れたカスタマーエクスペリエンスを幅広く提供するためには、自動化とスマートテクノロジーを併用して、Eコマース業務の各所を最適化する必要があります。
Digital Commerce 3608/6 8:001330
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「団塊世代」「シニア」へのアプローチに役立つ6つのマーケティング戦略と4つの効果的なアプローチ方法

団塊世代以上の消費者にアプローチする際、ブランドが気をつけたいことは? 6つのマーケティング戦術と4つの効果的な方法を紹介します。
Digital Commerce 3607/30 8:00770
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ナイキが進める新しい買い物体験――「身体接触なしの接客」などデジタル特化の体験型店舗とは

Nikeが中国・広州でリニューアルオープンしたデジタル特化型のコンセプトショップ。Nike主催のワークショップやワークアウトの予約、スマホで撮影するだけで足のサイズを自動で計測する器機などを導入しています
Digital Commerce 3607/22 8:001571
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

顧客維持率が5%アップすれば利益は最大95%向上する――小売・ECビジネスでリピート施策が重要な理由

収益性を確保するための最も効果的な戦略が、顧客維持です。そのためには、現在の顧客がより頻繁にブランドに関わるよう、インセンティブを提供する必要があります
Digital Commerce 3607/16 8:00950
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

小売事業者は「ECに注力しない」という選択肢がなくなった理由

消費者の多くは、新型コロナウイルスの大流行時に初めてECを試さざるを得ない状況になりました。同時に多くの実店舗が閉鎖されたために、オンラインショッピングの利用が増えたようです。
Digital Commerce 3607/9 8:0032123
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「1秒の読み込み速度がECサイトの明暗を分ける」――小売事業者はデジタルエクスペリエンスの重要性を理解しよう

デジタルシフトに遅れをとっていた企業だけでなく、すべての企業にとって、今があらゆるレベルでデジタル化に取り組むべき時。どのように対応していくかが、今後数年間の小売業の行方を左右することになるでしょう
Digital Commerce 3607/2 8:0015110
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【ECの配送ニーズ大調査】「配送スピード」「送料無料」を求める消費者インサイト

AmazonがEC業界のスタンダートを作っていくため、引き続き送料無料に関する動向は注視する必要があります。間違いなく、消費者は節約する方法を探し、すべての注文で送料を無料にする方法を見つけていくでしょう
Digital Commerce 3606/25 8:0010100
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Googleが検索順位で「ユーザーエクスペリエンス」重視へ。EC事業者が押さえておくべき5つのポイント

Googleの検索アルゴリズムの変更は私たちに大きな「注意喚起」を与えてくれると考えましょう。変更は6か月後以降になる予定です。来るべきアルゴリズム変更時に備えてUXに取り組み、ユーザーを大切にしているとアピールする時です
Digital Commerce 3606/18 8:0082357
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

オムニチャネルの強化、Amazon戦略の再考――EC事業に新型コロナウイルスが及ぼす影響6つのポイント

新型コロナウイルスが北米全土に拡大したことで、消費者の購買行動は劇的に変化し、Digital Commerce 360発行「北米EC事業 トップ1000社データベース 2020年版」にランクインした北米を代表するEC事業者の多くが、新しい戦略を迅速に採用するようになりました。
Digital Commerce 3606/11 8:00850
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonのプライベートブランド戦略とは? 主要ブランドは「低価格&幅広く」、小規模ブランドは「特定ターゲットに」

Amazonは現在111のプライベートブランドから、2万2,617点の商品を提供しています。その数は2018年6月時点から3倍以上になっています。プライベートブランドにおけるアパレル、アクセサリー、靴類が占める割合は、2年前は4分の3でしたが、現在では半分になりました。
Digital Commerce 3606/4 8:00670
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

売上回復に向けて小売・EC事業者が取り組むべき「マーケティング」「EC」「フルフィルメント」の3対策

新型コロナウイルスの感染拡大による非常時のような混乱や変化に直面しても、適切なアプローチを採れば、小売り・EC事業者は回復力、柔軟性、機敏性を備えた計画を作ることができます。
Digital Commerce 3605/28 9:00933
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

通販サイトのアクセシビリティ改善がECビジネスでの競争優位に直結する5つのワケ

Webサイトのアクセシビリティは、まもなく一般的になるでしょう。障がい者がアクセスできないWebサイトが過去の物になるのは時間の問題です。時間と労力とコストをかけてサイトのアクセシビリティに取り組むEC事業者は、競合他社よりも先を行く存在となります
Digital Commerce 3605/21 8:001252
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

新型コロナの感染拡大で消費者の買い物意識と購買行動はどのように変わったのか?

二度と起こって欲しくない、常軌を逸した現状にもかかわらず、米国ではEC利用者の58%が、今後数か間にオンラインでの注文を増やすと回答しています。米国で起きている消費者の意識の変化とは?
Digital Commerce 3605/14 8:00950
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

今すぐチェック!新型コロナ収束後に備えて小売り・EC事業者ができる6つのこと

経済界の多くのリーダー達は、新型コロナウイルスのパンデミック(感染症の世界的大流行)収束後の、企業の回復は早いと予測しています。今回は、小売事業者が景気回復に備えて今すぐできることを紹介します。
Digital Commerce 3605/7 9:0065110
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アフターコロナを見据え「手元資金」の確保を――融資枠設定、解雇、役員報酬削減など会社存続かけた小売業の対策とは

米国の小売事業者は、コロナウイルス危機の中、小売事業者は債務を履行するため、融資限度額を最大まで利用、株主への配当を停止し、役員の給与を削減しています
Digital Commerce 3604/30 8:00850
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アフターコロナを見据えて――キャッシュフロー経営、PLを意識した新規獲得、既存客とのコミュニケーションの継続を

新型コロナウイルス感染拡大といった前例のない時代に、戦略的・財務的な計画を立て、ベストプラクティスを実践することで、ビジネスを守り、最適化することができます。以下でもう少し深く掘り下げてみましょう
Digital Commerce 3604/23 8:00921
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コロナ危機下のEC事業者が今すぐ対応したい8つの重要ポイント

企業は急速に変化する状況に適応し、消費者に最高のサービスを提供するためには、マーケティング、オペレーション、ビジネスモデルを変更する必要があります。コロナ対策のEC戦略で重要な8つのポイントを解説します
Digital Commerce 3604/16 7:006783
単発記事

世界30の国・地域のECデータ&市場概況・トレンド動向などをまとめた『海外ECハンドブック2019』のスゴいところとは

アジア太平洋、北米、中南米、欧州、中東・アフリカなど、主要30の国・地域のECデータ、消費動向、法律の動きなどをまとめた『海外ECハンドブック2019』。海外進出、越境ECに役立つ点などについて著者のトランスコスモスさんに聞きました
瀧川 正実4/15 10:0023071
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

返品サービスの拡充が競争優位性&顧客体験の向上につながるワケ。消費者意識から見えるビジネスチャンスとは

スムーズな返品サービスの提供は小売事業者がビジネスを行う上で基本的なポイントになっています。そして、小売業が激変を続ける中、業界全体の変化を促進するためには、返品問題を解決するためのパートナーシップが重要になるでしょう
Digital Commerce 3604/9 7:00550
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazon内でクリック数向上&売上アップを実現するには? アマゾンの有料広告・レビュー・SEO戦略の基礎

Amazonでの販売を促進するには、有料のマーケティング戦略とオーガニックのマーケティング戦略の両方を完全に理解する必要があります。今回は、Amazonにおける広告の事例と、Amazonで購入した顧客に効果的にレビューを促す方法についてご紹介します。
Digital Commerce 3604/2 9:00523
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

EC事業からの撤退という選択肢――米アパレル企業が実店舗にリソースを再投入する理由

ディスカウント専門の小売チェーンBurlingtonにおけるeコマースの売り上げは、全体の0.5%にすぎないそうです。Burlingtonは、店舗販売の拡大にリソースを再投入する計画を打ち出しています
Digital Commerce 3603/26 9:009142
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ウォルマートが始める有料会員サービス「Walmart+」とは。Amazonプライムとの差別化のカギは「実店舗」

Walmartは「Walmart+」という有料会員プログラムを開始する予定です。小売大手のWalmartは、その巨大な店舗網を活用し、Amazonには提供できない特典を提供するロイヤルティプログラムにするだろうと、専門家達は考えています。
Digital Commerce 3603/19 9:001080
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンにも負けない顧客体験を提供するには?キーワードは「柔軟性」「エコロジカル」「商品力」

多くの消費者はAmazonが提供する迅速な無料配送と、豊富な品揃えを評価していますが、同時に彼らはeコマース最大手の同社に懸念を抱いています。ユニークで本物の商品と持続可能なビジネスを展開できる競合小売事業者は、Amazonから顧客を奪うことができるかもしれません。
Digital Commerce 3603/12 9:00670
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ウォルマートやスターバックスのロイヤルティプログラム戦略とは? 売上アップなどを実現した5ブランドの事例

成功しているロイヤルティプログラムは、消費者が本当に望む特典を提供し、再来店を促しています。今回は、Lululemon、Walmart、Target、Starbucks、Sephoraが2019年のホリデーシーズンにどのようにロイヤルティ戦略を活用して大きな成果を上げたのかをご紹介します。
Digital Commerce 3603/5 8:00350
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

プライバシー保護とパーソナルデータ活用はどう両立する? 米国の実情に学ぶデジタル時代のマーケティング戦略

2020年1月1日施行の「カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)」は、企業が消費者にどれくらい情報を得ているかを知る権利を与える、最も広範なアメリカのプライバシー法。この重要な新しい法律を順守する際に起こり得るトラブルと、小売事業者が回避するためのヒントをいくつか紹介します
Digital Commerce 3602/27 8:00550
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

デジタル時代の消費者ニーズ大調査2020「最新の購買行動」「Amazonを利用する理由」「自社ECサイトに求めること」

小売事業者にはカスタマーエクスペリエンスを向上させる機会が数多くあります。カスタマーエクスペリエンスは配送から始まりますが、商品の品揃えは依然として購買体験の生命線です。
Digital Commerce 3602/20 8:0083443
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

“良質な顧客体験”の提供はモバイルシフトにあり。リアル店舗企業のチャネルシフトに役立つ3つのヒント

モバイルは店舗と顧客を繋ぐ、強力なツールになり得ます。実店舗での印象的な体験とオンラインでの存在感を併せ持つ小売事業者が成功するでしょう。
Digital Commerce 3602/13 8:00560
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

アマゾン日本事業の売上高は約1.7兆円【Amazonの2019年実績まとめ】

ドルベースの売上高は160億200万ドルで前期比15.7%増(2018年の日本事業売上高は138億2900万ドルで、前期比16.1%増)
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「カスタマージャーニー」はもう古い?変化し続ける消費者ニーズに対応する方法とは

キャンペーンを企画している間にも、消費者の嗜好やライフスタイルは変わっていきます。企業は消費者が商品を発見する瞬間に、その場で待ち伏せしていることが大切です。
Digital Commerce 3602/6 8:003880
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

リピーターを生む「返品対応」とは? EC事業者のピンチをビジネスチャンスに変える5つのヒント

消費者からの返品を容易にし、さらに将来、返品を行った消費者から信頼を得る可能性を高める5つの方法を紹介します
Digital Commerce 3601/30 8:001551
ベトナムの最新ネット通販事情~トランスコスモスベトナムからの現地レポート~

【ベトナムの最新EC事情】東南アジアでECの将来性が高いマーケットの今を解説

ベトナムは、国内外のEC企業にとって大きなチャンスのある市場です。若年人口割合の高さ、高いインターネット普及率、伸び続けるスマートフォンの普及率により、東南アジア地域でEC事業の将来性が最も高い国の1つと言えます
トランスコスモスベトナム1/27 11:0052110
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

通販・ECの差別化はフルフィルメントにあり! ARやロボットなど2020年の5大トレンド

小売事業者は、倉庫やフルフィルメント業務に高度な技術を採用することで、競合他社との差別化を図ることができます。その方法を5つご紹介します。
Digital Commerce 3601/23 8:00672
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

デジタル化が進む米国のECビジネス向けの新法律「マーケットプレイスファシリテーター法」とは?

AmazonやeBayなどが運営するオンラインマーケットプレイスに対し、販売者に代わって売上税を徴収し納付することを義務付ける、マーケットプレイスファシリテーター法が昨年10月1日、カリフォルニア州、テキサス州などでも施行されました。
Digital Commerce 3601/16 8:00641
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonはどこまで拡大する? スピード配送、広告ビジネス強化、新食料品店など2019年のアマゾン施策まとめ

Amazonは2019年に多くの実証実験を行い、さまざま分野でその成果が現れました
Digital Commerce 3601/9 8:001150
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

“ゆっくり配送”のメリットとは? 脱スピード配送によるコスト削減&ストレス軽減【メイシーズ、Amazonなどの事例】

Macy's、Gap、Amazon、Targetは、サイバーファイブの週末(11月第4木曜日のサンクスギビングから次の月曜日までの5日間を指す)にオンラインで購入した商品の配送が遅れてもいいというオプションを選択した消費者にインセンティブを提供しています。この施策は、1年で最も忙しい時期にサプライチェーンにかかるストレスを軽減するのに役立っています。
Digital Commerce 3602019/12/19 8:001350
台湾の最新ネット通販事情~トランスコスモス台湾からの現地レポート~

台湾の最新EC事情~決済・物流編~[台湾向けEC実施企業のEC担当者は必読]

台湾のECサイトでは、「コンビニ払い」「クレジットカード払い」「銀行振込」「プリペイド払い」「代金引換」「モバイル決済」など、さまざまな決済方法を選択できます
トランスコスモス台湾2019/12/17 11:004030
台湾の最新ネット通販事情~トランスコスモス台湾からの現地レポート~

台湾女性は化粧品を買う時、何を重視する? どこで買う? 【台湾向けECで知ってたら役立つデータまとめ】

台湾女性は美容への関心が高く、台湾の美容・化粧品市場規模は年間約1200億元(日本円換算で約4178億円)と言われています
トランスコスモス台湾2019/12/11 9:004650
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

AmazonとGoogleでのマーケティングは何が違う? アマゾンで成功するための包括的アプローチとは

Googleでは、検索エンジン最適化とPPC広告は別物です。しかし、商品ページがSEOと広告の成功、それぞれの中心にあるAmazonの場合はそうではありません。
Digital Commerce 3602019/12/5 8:0011154
台湾の最新ネット通販事情~トランスコスモス台湾からの現地レポート~

【2019年度版】5分でわかる台湾のEC市場概況とECトレンド

独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)の公表データによると、海外で拡大や新規販売を行う際に検討する国は1位に中国、2位に台湾という結果に。大企業は中国、中小企業は台湾での販売を検討したいと回答しています
トランスコスモス台湾2019/10/30 8:0052120
単発記事

2020年ネットインバウンド元年に備える「失敗しない越境EC対策」とは? 越境EC専門家のジグザグ仲里社長に聞く

越境EC専門家の仲里一義氏(株式会社ジグザグ代表取締役)に、「越境ECをやるべき理由」「失敗しない越境EC対策」について話を聞いた
ネットショップ担当者フォーラム編集部2019/10/28 9:003080
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

オムニチャネルの次のマーケティング手法「ユニファイドコマース」とは?

オムニチャネル以上の顧客経験を提供する「ユニファイドコマース」の実現に必要なことは?
Digital Commerce 3602019/10/24 8:0036213
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonのジェフ・ベゾスCEOから学ぶ、利益を出すために「自らを破壊する方法」

オンライン小売事業者には「破壊されないための方法」だけでなく、自らの利益のために「自らを破壊する方法」が必要
Digital Commerce 3602019/10/17 8:0033100
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Googleショッピングで世界の消費者にリーチする方法

国内市場で頭打ち? なら新しい市場をターゲットにしましょう
Digital Commerce 3602019/10/3 8:00730
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

アマゾンジャパン(amazon)の売上高約1.5兆円の収益内訳や推移

Amazonの市場規模はどの程度なのか。米Amazonが公表した「年次報告書」から2018年のアマゾン日本事業や米Amazonの売上内訳、売上推移をまとめた。ドルベースの売上高は138億2900万ドルで前期比16.1%増(2017年の日本事業売上高は119億700万ドルで、前の期比10.3%増)。年商や流通総額、業績推移が気になる方は要チェック。【Amazonの2018年実績まとめ】
瀧川 正実2019/2/18 7:00230968

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム