調査

スマホの利用時間シェアは大手モールで56%。「ZOZO」などのファッションECは64%

ネットの利用時間シェアは、全体でスマホが7割、PCが3割だが、「Eコマース」は49%がスマホで、PCが51%
瀧川 正実2015/8/26 10:3034102

約8割のユーザーがオンライン決済に不安、理由は「個人情報の流出」の可能性

ユーザーの23.5%は「決済代行会社が信用あるのか」と考えている
瀧川 正実2015/8/4 6:003093

最も顧客満足の高いECサイトは「ヨドバシ.com」、2015年度JCSIの調査結果

サービス産業生産性協議会が2015年度JCSI(日本版顧客満足度指数)の調査結果を発表
中川 昌俊2015/7/30 13:00117224

96%のユーザーが「1度使ったECサイトは再度利用したい」。GMO-PG調査

GMO-PGは、自社ECサイトではセキュリティ対策の強化でユーザーの不安を除くことが必要だとまとめている
中川 昌俊2015/7/8 6:0044121

通販女子の商品チェック時間は「20~22時」が約5割、昼は「12~14時」がピーク

通販を利用する女性の多くは、平日夜の寝る前や昼休みに、買い物候補となる商品を検索している
瀧川 正実2015/7/1 6:00491813

スマホでECを利用するとき、「ネットで検索する」が5割超。アプリは約27%

「ブラウザのお気に入り」は13.3%。「ニュース/旧レーションアプリ」は4.0%、「SNSアプリ」は1.5%
瀧川 正実2015/6/29 6:0046254

通販・ECの緩衝材に6割が不満。「手間がかかる」「ゴミが増える」「邪魔」

緩衝材としてエアークッションが使用されていた場合は「再度、使用する」に62.2%が回答
瀧川 正実2015/6/18 6:004761

「Amazon ログイン&ペイメント」は「便利なサービス」。約5割のユーザーが期待

「Amazon ログイン&ペイメント」の認知率は36.2%だった
瀧川 正実2015/6/15 9:002552

最も利用するECサイト、女性の6割は「楽天市場」。男性は同率で「アマゾン&楽天」

男性に限って見ると、「楽天市場」「アマゾン」ともに44.4%で並んだ
瀧川 正実2015/6/12 7:0091232

ECの利用金額が多いのは60代、女性は年間22万円で男性19万円。年齢下がると額も減少

60代の男性の平均利用額は19万3608円で、女性は22万6089円
通販新聞ダイジェスト

JADMA調査150社の2014年度総売上高は1.5兆円、消費増税の駆け込みなどで4.0%減

対象約150社の2014年度(14年4月~15年3月)の総売上高は前年度比4.0%減の1兆5586億6700万円
通販新聞2015/6/2 10:30470

「機能性表示食品制度」を知っている人は9割も、内容を理解していない女性は3割超

「単語を知っており、制度の内容も漠然とわかっている」は53.5%
瀧川 正実2015/4/23 7:00841

「ZOZOTOWN」の検索経由の流入は47%。ファッションEC上位3サイトの集客構造調査など

来訪頻度の高い上位ファッションECでは直帰率が20%前後で、平均滞在時間は約10分もある

「お取り寄せカーネション」が今年の母の日ギフトの人気商材に、楽天が売れ筋傾向予測を発表

「花」「洋菓子」「バッグ」が10年前も2014年もトップ3を占めている
中川 昌俊2015/4/17 9:001260

小売業の円安倒産、2014年度は前年度比約3.5倍。3月には有名EC企業の事業停止も

EC業界では3月、ファッションECの高田企画、タイヤ専門ECのエクシブが円安の影響を受け、事業を停止している
瀧川 正実2015/4/15 10:0043121

既婚女性の約6割が口コミなどをもとに生活必需品をECで購入する、最も利用するのは「楽天」

人の評価などから得た情報について、「購入するサイトに載っている口コミ」を重視する人は約5割
瀧川 正実2015/4/3 12:0011101

通販市場拡大で配送トラブルが増加、国センが業界団体通じ通販・EC企業に改善を要望

2014年度に寄せられている通販の配送トラブルに関する相談は、前年度を上回るペースで推移
瀧川 正実2015/3/30 8:003492

スマホECはバナーや新着情報よりも「まずはキーワード検索」が約8割、ゼロスタート調査

消費者の62%がECモールを利用し、40%がECサイトのアプリやスマホ向けサイトで買い物をしている
瀧川 正実2015/3/23 13:0050141

2013年度の通販企業174社の総売上高は約2.1兆円で3.2%増、帝国データバンク調べ

売上高トップはオフィス用品のアスクルで約2103億円。2位はジャパネットの1423億5200万円
瀧川 正実2015/3/12 12:30762

総務省が初公表、ネット通販による商品別の購入金額など家計の消費状況実態調査結果

ネットショッピングの支出額は1世帯あたり8816円、EC利用世帯だけでは同3万1757円
瀧川 正実2015/3/6 15:3054155

消費者がスマホの通販サイトに求めるのは「商品画像と説明の明瞭さ」&「見やすさ」

2回以上同じECサイトでリピート購入する理由で最も多かったのが、「送料が安価」で54%だった
瀧川 正実2015/2/20 10:0019102

スマホでECする人は約22%、利用しない理由は「画面が見にくいから」、ライフメディア調査

ECサイトを選ぶ条件のトップは73.0%で「信頼できること」、「価格が安いこと」が69.1%で続いた
瀧川 正実2015/1/29 16:00100224

最も利用されるフリマアプリは「メルカリ」で62%、2・3位に「Fril」「LINE MALL」、MMD研究所

フリマアプリを利用したきっかけは、「テレビCMを見て」が36.3%で最も多かった
瀧川 正実2015/1/22 15:00841

2014年WEBサイト年間集客ランキングの2位に「Amazon」、3位「楽天市場」。ヴァリューズ調査

1位は「Yahoo! JAPAN」で、2位の「Amazon」、3位の「楽天市場」は互角の訪問者数となっている
瀧川 正実2015/1/19 12:002792

スマホコマースを利用するのは「ベットの中」「電車などでの移動中」、ニフティ調査

28%の女性がスマートフォンを使ってECサイトを利用したと回答した
瀧川 正実2015/1/15 12:1514141

通販は「商品がイメージと異なる」「個人情報が不安」「調べるのが手間」などの声、マーシュ調査

女性がよく通販・ECを利用するカテゴリー上位3位は「衣料品」「食品」「化粧品」
瀧川 正実2015/1/14 14:30750
通販新聞ダイジェスト

女性の素直な感性・生活実感がヒット商品のヒントになる、ベルメゾン生活スタイル研究所レポート

千趣会が運営するベルメゾン生活スタイル研究所が働く女性の意識や価値観を調査
通販新聞2015/1/9 10:006130

ネットショッピングの利用世帯は24.8%、4世帯に1世帯が利用する時代に、総務省調査

2人以上の世帯における1か月あたりのネット通販による消費は、速報値で約6400円に
瀧川 正実2015/1/6 12:30760

総務省が1月からネット通販の消費実態調査を開始、初回公表は3月6日を予定

これまでの総額のみの調査から、新たに商品・サービス別に22区分を対象に実施
瀧川 正実2015/1/5 13:303652

スマホ経由の2014年ネット利用者は楽天・アマゾンともに前年比2ケタの増加、ニールセン調査

パソコン経由では、楽天は15%、アマゾンは14%、それぞれ前年と比べて減少した
瀧川 正実2014/12/24 10:009112

20代の9割は商品の購入検討時に最安値をチェックする、SMBCコンシューマーファイナンス調査

「商品群・サービスの中で“最安値”のものは必ずチェックする」について「そう思わない」は9.7%
瀧川 正実2014/12/18 13:302931

後払い決済における未回収割合は6%、かっこ

過去に支払い実績のあるユーザー(リピーター)による取引が占める割合は26%という
中川 昌俊2014/12/16 16:001130

消費税が10%になったら8割超の消費者が「節約する」、ネクスト調査

「かなり節約すると思う」が42.4%、「少し節約すると思う」が40.9%だった
瀧川 正実2014/12/16 13:30571

6割超の欧米や日本の消費者はソーシャルが購買行動に影響しないと回答、A.T.カーニー調査

一方で95%の中国を筆頭に、インド、南アフリカ、ブラジルなどでは多くの消費者がソーシャルメディアの評価を参考にしていると回答
瀧川 正実2014/12/9 12:001261

「送料の有無」は9割の消費者が商品購入の後押しになると回答、ジャストシステム調査

「普段使いの商品購入」「自分へのご褒美」「大切な人へのギフト」の3つのシチュエーション別で「送料の有無」が最も多かった
瀧川 正実2014/12/8 11:3066115

グルメをネット通販で買う“お取り寄せ男子”は約4割、リクルートライフスタイル調査

約4割の男性がお取り寄せ商品をネット通販を利用し、「ケーキ・スイーツ」の購入が最も多かった
瀧川 正実2014/12/4 13:00480

ネット通販TOP100社の実態を90以上の項目からまとめた調査報告書を発売、インプレス総研

上位事業者の売上高、利用しているベンダー、提供しているサービス、展開している販路などを記載
瀧川 正実2014/11/28 12:001260

仲が良い夫婦ほど通販・ECでプレゼントを購入する人が多い、JADMA調査

とても仲がいい夫婦は、仲が良くない夫婦の約4倍も、通販を「妻や夫のために」使うという
瀧川 正実2014/11/25 15:00371650

定期注文購入者の男女比率はおよそ1:5 たまごリピート定期注文調査

テモナ株式会社とスタークス株式会社が、男女の傾向を軸にした調査結果を発表した。
内山 美枝子2014/11/11 18:51930

7割以上の消費者が楽天・アマゾンで買い物をする、その次に多いのが約2割でヤフー

「楽天市場」は75.3%、「アマゾン」は72.1%で、「ヤフーショッピング」が23.6%で続いた
瀧川 正実2014/11/11 12:30100104

米サイバーマンデーのEC売上高は26億ドルで過去最高に達する見通し、アドビ調査

サイバーマンデーの支出額は米国の次が中国で21億ドル、日本は前年比12%増の6億5400万ドルで、世界第3位になる予想
瀧川 正実2014/11/10 17:30141030

スマホでネット通販を利用するユーザーがパソコンを上回る、ニールセン調査

eコマースや旅行などのカテゴリで、スマホからの利用者数がPCからの利用者を超えた
瀧川 正実2014/10/27 12:3063211

16%が実店舗で選んだ商品をネットで買う「ショールーミング」をする、クロス・マーケティング調査

回答者全体の16%が「ショールーミング」の経験があり、そのうち、83%が「ショールーミング」を継続している
瀧川 正実2014/10/21 17:30911

スマホ経由でECに使う月次平均金額は9511円、20~30代女性のネットショッピング利用実態

年齢別にみると20歳代は8067円、30歳代は1万1002円、未婚者は8552円、既婚者は1万461円
瀧川 正実2014/10/14 13:0025201

たまごリピート定期通販利用者調査 30代女性が3割、40代女性が2割

「たまごリピート」における定期注文の内容調査。テモナ株式会社、スタークス株式会社調べ
内山 美枝子2014/10/7 19:511120

売り上げが伸びているEC企業は多店舗展開を推進している傾向にある、SAVAWAY調査

月商を基準に考察すると、月商5000万円超の店舗の76%は4店舗以上運営している
瀧川 正実2014/10/6 16:002470

6割の女性がソーシャルメディアの投稿で商品への関心が高まった、サイバーエージェント調査

ソーシャルメディア上の投稿を見て、企業の商品に対する興味・関心が高まった女性ユーザーは60%超にのぼった
瀧川 正実2014/10/1 7:3047110

リターゲティング広告はCVR向上に効果、一方で通販・ECサイトの心証悪くなる恐れも

「情報が漏れているように感じて嫌な気持ちになる」について、「あてはまる」が27.5%、「ややあてはまる」が35.3%という結果も
瀧川 正実2014/9/26 12:2519120

「世界のEC市場は2014年に1兆5046億ドル規模へ」~IRCE責任者が語った今後のEC

世界最大規模のEC専門カンファレンス&展示会「IRCE」の責任者、クレイグ・ドゥーリー氏が今後のEC市場について語った
瀧川 正実2014/9/25 12:4537110

アマゾンに出店するショップの割合が増加していることが判明、通販・EC支援のSAVAWAY調査

アマゾンは大幅に利用店舗が増えているが、楽天市場、ヤフーショッピングへの出店割合は微減傾向となっている
瀧川 正実2014/9/24 16:309672

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]